ちびむすドリルが良かった話

person holding white printer paper

とても良いものを見つけてしまった。

子供向けの教材を無料で公開しているウェブサイト。

https://happylilac.net/

本を買ったりせずとも、豊富な教材が手に入るでとてもありがたい。

コンテンツが継続的に追加されるなら、お金を払っても良いレベルだけど、この会社はどこで儲けているのかきになる。

https://padinhouse.com/index.html

会社のホームページを見てみると、ICT授業ライセンス販売やコラボ企画で利益を上げている模様。

始まりが、自らの体験談からなところも共感。

自分の子どものために考えてることは、きっと他に親も同じはず。

日常の中に、きっかけは溢れている。