After iOSDC Japan 2019でパネラーとして参加しました。

After iOSDC Japan 2019

パネラーという形で前に出るのは初めてでした。

SwiftUIやSnapshotテストなどメンテナブルで高品質を維持する仕組みについて話させていただきました。

最近、SETという役割でテストツール開発をメインに行っているため、プロダクションコードを書く機会が減っていて、iOS周りの技術キャッチアップをどうしようか本気で悩んでいるこの頃。

なんと無く作れる自信はあっても業界の変化が早くノウハウが陳腐化しやすく、実際手を動かそうとすると動かなかったりするのがあるあるだと思う。